[DVD]最新作!石渡浩セミナー収録DVD 「不動産投資融資の最前線2019」

【不動産投資融資の最前線2019】

このセミナー収録 DVD を通して融資攻略の最新ノウハウを得ることで、
融資を活用した事業展開を行い易くなる成果が期待できます。

この教材はこんな方に特にお勧めです。

✔ 「1 法人 1 銀行スキーム」に疑問を感じ、法人の本当の力で融資を受けたいと思っている方
✔2019 年に不動産投資を拡大したいとお考えの方
✔どこの銀行にどのようにアプローチしたら分からない方
✔各融機関の最新の融資スンスや審査基準を知りたい方
✔アパートローンのみならず、法人としての事業資融資を受けたい方を具体的に知りたい方
✔「隠し多法人スキーム」で始めてしまって今後どのように展開すればよいか分からない方
✔ どこの銀行にどのようにアプローチしたら分からない方
✔将来的には一法人で十億円以上の不動産を買いたいと思っている方
✔既に十億円以上の不動産を買っておりもっと増やしたい方
✔収益不動産購入の仲介やコンサルティング業務に従事している方
✔不動産投資家の顧問先を持つ専門職の方


主たる収録内容は次の通りです。
******************************************************************************
・Disc1 「不動産投資向け融資概況と首都圏の融機関個別審査情報」

講師:高田 優太郎氏(ネクサスプロパティマネジメント合同会社)
収録時間:66 分
資料枚数:137 枚
******************************************************************************
目次:
1. 現場からみる不動産投資向け融資の変化
2. 融機関ごとの個人(「実質個人の資産管理会社」含む)向け最新融資スンスと審査
基準
三井住友銀行、りそな銀行、みずほ銀行、横浜銀行、千葉銀行、関西アーバン銀行、東
日本銀行、きらぼし銀行、 第四銀行、神奈川銀行、静岡銀行、琉球銀行、西武信用
庫、東京ベイ信用庫、横浜信用庫、横浜幸銀信用組合、 あすか信用組合、新生イ
ンベストメント&ファイナンス、三井住友トラスト L&F
3. 不動産業者と融機関の裏話

******************************************************************************
・Disc2 「単法人で十数億円規模の融資を受けて不動産投資を拡大する方法
−過去 10 年間の購入物件検討を中心にー」

講師:石渡 浩
収録時間:95 分
資料枚数:14 枚
******************************************************************************
目次:
1. 最新の融行政と融機関動向
2. 一法人一銀行の「隠し法人スキーム」の発展的解消法
―「隠し多法人」経営者が期限の利益を喪失させられたり新規融資停止になったりせ
ずに事業をソフトランディングする方法―
3. メガバンクから始める事業法人としての融資の受け方と取引拡大の仕方
―最短距離の担当部署・電話番号情報付き―
4. 石渡浩の過去 10 年間の購入物件デーに基づく不動産投資成功の理由
―購入不動産 50 件の住所・地番・家屋番号・購入価格・面積・築年数・家賃収入等
詳細情報を公開―
5. 2019 年の不動産投資の仕方


石渡浩が話したことの一例

・不動産賃貸業を本業とする方や本業にしたい方を対象に、銀行法人部門からで事業資金融資を受ける観点からの話
・開業当時学生だったから成功できたという話
・フルローンで購入してきても含み益があったから会社を売却して5億円を得られたという話
・金利率と空室率が上昇している中で不動産投資をどう進めるかという話
・今後の不動産投資のあり方は質的な充実を図ることが重要であるという話
・「隠し多法人スキーム」が期限の利益喪失に繋がる理由とその回避策について銀行取引約定書に基づいた話
・メガバンクの法人部門から融資を受けて不動産投資をする話
・"私が某メガバンクから3年以上融資を受けられなかった理由と、そうならないようにどこに電話をかければよいかという話
・地銀やアパートローンとは対照的にメガバンク法人部門で融資が厳しくなっていない理由
・2018年後半に私の会社に融資した銀行名・部署名
・法定耐用年数超えの融資を簡単に受ける方法
・各メガバンクの相違点とそれぞれの攻略法
・個人属性に依存した融資を受け続けるには限界があるので、会社の担保力・信用力・財務力等を養うことが肝要という話
販売価格
33,000円(税3,000円)
購入数